特別展「黄金のアフガニスタン」~守りぬかれたシルクロードの秘宝~

یک  ملت زمانی  زنده  می ماند  که  میتواند فرهنگ  و  تاریخ  خویشرا  زنده  نگهدارد

“ A nation stays alive when its culture stays alive.”
「自らの文化が生き続ける限り、その国は生きながらえる」

これはアフガニスタン国立博物館の入口に掲げられている言葉です。

 会 場:九州国立博物館3階特別展示室
     http://www.kyuhaku.jp/exhibition/exhibition_s42.html

 会 期:平成28年1月1日(金・祝)〜2月14日(日)
 休館日:1月12日(火)、1月25日(月)、2月8日(月)
 時 間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
 観覧料:一般 1,400円 高大生 900円 小中生 500

 -会期中に講演会があります-

  講演会「心魅するティリヤ・テペ文化」
  日 時  1月16日(土)14:00~15:00
  講 師  前田耕作(アフガニスタン文化研究所長)
  会 場  九州国立博物館1階ミュージアムホール
  入場無料(要事前申込、定員280名)

※東京国立博物館での展示は4月12日~6月19日に予定されています。