シルクロード国際シンポジウム

日 時  2018年12月13日(木)

      第1部 12:30~17:30

       シルクロード国際シンポジウム

       「文化が紡ぐ道−敦煌・中央アジア・奈良−」

      第2部 19:00~21:00

       シルクロード トークセッション

       「作仏・観仏三昧談義」

会 場  日経ホール(千代田区大手町1-3-7、日本経済新聞社3階)

主 催  文化庁、東京藝術大学、日本経済新聞社、中国日本友好協会

後 援  外務省、文化遺産国際協力コンソーシアム、中国大使館、ウズベキスタン大使館

協 力  敦煌研究院、日本中国文化交流協会

参 加  無料(事前申込み)

申込方法 ⇒ 国際シンポジウムのホームページ からお申込み下さい。 

     応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。

 ※第1部、第2部は完全入れ替え制となりますので、ご希望のセッションをお申し込みください。

交 通  東京メトロ 千代田線・丸の内線・半蔵門線・東西線「大手町駅」

     都営地下鉄 三田線「大手町駅」

  ⇒ アクセスマップ

アフガニスタン文化研究所・第75回定例研究会

 日 時 2018年 11月3日(土)14時~17時(13時30分開場)

 議 題 ・基調報告  前田所長

     ・最近の政治状況(仮題) 柴田和重

     ・読書会「アフガニスタンの歴史と文化」 前田所長 他

                            第1章 ヒンドゥークシュ山脈 P.32▶農業と牧畜 より

 参加費 500円 (一般の人の参加歓迎)

 場 所 JICA地球広場(JICA市ヶ谷ビル) 

              新宿区市谷本村町10-5

              電話 03-3269-2911

 交 通 JR中央線・総武線「市ヶ谷」 徒歩10分

     東京メトロ有楽町線・都営地下鉄新宿線「市ヶ谷」A1番/4番出口 徒歩10分

     東京メトロ有楽町線・南北線「市ヶ谷」6番出口 徒歩8分

      アクセスマップ

 ※次回は1月26日(土)となります。

ガンダーラ~仏教文化の姿と形~

 本展示では当館所蔵のガンダーラ仏教美術品をはじめ、各地の博物館・美術館等が所蔵する優品の数々、そして現地の寺院跡の発掘成果を一堂に集め、遥かなる仏教文化の世界をよみがえらせます。同時にシルクロードを介してアジア東端の列島に伝わる過程で、徐々に変容していった仏教文化についても、国内出土の資料をもとに探っていきます。

会 場 松戸市立博物館 企画展示室

日 時 2018年9月22日(土)~ 11月25日(日)

     9時30分~17時(入館は16時30分まで)

     休館日 毎週月曜日

※期間中、関連講演会があります。(要事前申し込み)

  詳しくは ⇒博物館特設ページ をご覧ください。

主 催 松戸市立博物館

後 援 松戸市文化振興財団、松戸市国際交流協会

    チバテレ、日本西アジア考古学会

協 力 新京成電鉄株式会社、北総鉄道株式会社、流鉄株式会社

観覧料 300円(高大生150円、小中学生は無料)

    (11月3日・23日は観覧無料デーです) 


 交 通 新京成線「八柱駅」・JR武蔵野線「新八柱駅」下車、徒歩15分

      または、松戸新京成バス小金原団地循環・新松戸駅行「公園中央口」下車すぐ

     JR常磐線・武蔵野線「新松戸駅」下車、松戸新京成バス八柱駅行「公園中央口」下車すぐ